アラフォー婚活TOP » ゴール間もなく!アラフォー婚活成功のABC » 結婚相談所の【お見合い】とは?

結婚相談所の【お見合い】とは?

結婚相談所のお見合いとは?

昔から行われてきた、いわゆる普通のお見合いとは少し違う、結婚相談所のお見合いの実情を紹介します。

結婚相談所では、専門のアドバイザーが細かな情報を基にマッチングした後、お互いが納得したらお見合いという手順で行われるようです。アドバイザーは婚活のプロなので、豊富な経験を元に、相性の良いと思われる人を探してくれます。

特に、アラフォー世代やバツイチの方など、自分だけで出会いを探すのが困難な方にこそ、結婚相談所のお見合いをおすすめします。

お金を払って結婚相談所を利用している人は、婚活に力を入れている人ばかりです。親戚や知人からのお見合い話よりも真剣度が高いことがほとんどなので、より結婚への可能性が高まるといえますよ。

どんな相手を選ぶ?

お見合い相手を選ぶときに気を付けたいことを、自分自身と相手の両面からピックアップしてみました。

自分が気を付けたいこと

  • 自分に近いタイプの人を選ぶ
  • こだわりたい条件を絞る
  • 自分を磨くための努力をする

自分と全く違うタイプの人を選んでしまうと、無理して相手に合わせてしまったり、価値観が違ったりすることがほとんどです。身の程をわきまえる…ではないですが、自分に合うタイプをしっかり見極めることが大切です。

気を付けたい相手のタイプ

  • 時間を守らない人
  • 自己主張の強い人
  • 実物とプロフィールの写真が違いすぎる人

第一印象はとても大事です。時間を守るという社会常識を持ち合わせていない人は、どんなに条件が良くても注意した方が良いでしょう。初対面から遅刻では、後が思いやられるというものです。

トラブルを回避するために

結婚相談所が紹介するお見合いは、相手の身元がわかりますし、困ったときはスタッフが仲介してくれるので安心です。もしもトラブルに巻き込まれてしまったときは、すぐに担当者に相談しましょう。

待ち合わせ場所に来ない

待ち合わせで相手が来ないというケースが見られます。その原因は「相談所の連絡ミス」「どちらかの確認ミス」「双方の確認ミス」「交通機関の乱れ」などがあります。

万が一を考えて、連絡が取れる手段を用意しておくことが大切です。もし相手が来ない場合でも、せめて20分程度は待ちましょう。
それ以上待っても来ない場合は、結婚相談所に連絡してから帰宅すると良いでしょう。

待ち合わせ場所に行ったが会えなかった

「遠くから姿を見た相手が、写真と実物のギャップに失望し帰ってしまった」という話もあります。

結婚相談所のプロフィール写真は、プロがきれいに撮影してくれるため、魅力的な仕上がりになりすぎてしまうこともあります。写真だけを見た相手は当然期待してしまうので、当日はできるだけ写真に合わせた姿でお見合いに行くことをおすすめします。

逆に、相手が写真と別人のように見える場合でも、話してみると気が合う人もいます。すぐに「会わない」という結論を出すのではなく、とりあえず話してみるというのもご縁を作る意味ではいい手段です。

プロフィールにないことを見聞きした

紹介プロフィールにはなかったことを、お見合いの場で知ることがあります。

「タバコを吸う人だった」「親との同居が条件だった」などを聞いた場合、「ご縁がなかった」と結婚相談所に連絡しておきましょう。このようなケースでは、申告の際に本人が隠していることも考えられます。
直接指摘すると逆上される可能性もあるので、大人の対応で事を荒立てない方が賢明です。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所