アラフォー婚活TOP » 【第1章】アラフォー・カオリの勘違い婚活日記 » カオリの勘違い(3)「自分を磨く女って、魅力的じゃない?」

カオリの勘違い(3)「自分を磨く女って、魅力的じゃない?」

カオリの狙い

スリム体型さえ維持すれば、
男は勝手に寄ってくるでしょ?

魅力的な女性と思わせるためには見た目が大切よね。
体型がだらしないと寄ってくる男もいないはず。
私は毎日スポーツジムに通っているからその点はバッチリ。
仕事帰りや休日に体を動かすと、ストレス発散にもなるのよね~。
スリムな体型を手に入れた私にイケメンが近づいてくるのは、時間の問題かも♪

【男の本音】アピールする人ほど結果が出ないんだよな~。

男の本音

ハイハイ出ました、休みの日も充実していますアピールする女…。
そういう女ほどダラダラとジムに通って、結局体型が変わらなかったっていうオチになるんだよねー。
あなたのそのアピール、誰も聞いてないよ?
まぁ頑張ってスリムな体型を手に入れてくださいね。
無理だろうけど(笑)

こうすれば、うまくいく!

手段と目的をはき違えた自分磨きはキケン!

解説者

自分磨きでよく挙げられるのが「ダイエット」。スリム体型を目指し、仕事帰りや休日にスポーツジムへ通う女性は多いのではないでしょうか。体を動かすことはもちろん良いことですし、ストレス解消にもつながります。キケンなのは、ダイエットをする「手段」と「目的」をはき違えた場合。最初の頃はダイエットが「目的」で通い始めても、徐々にスポーツジムへ行くことが「目的」になってしまってはアウトです。
マシンに少し乗って少量の汗をかき、お風呂にのんびり浸かって「あ~今日もいい汗かけてスッキリ」と自己満足しているだけというのは、自分磨きでもなんでもありません。結局、体型も以前と変わらないままで、時間のムダに終わってしまいます。自分磨きをしているつもりでも、男性からは少しも魅力的に映らないのは悲しいですよね。もし、自分がダラダラとダイエットを続けていると感じた人は、いま一度「目的」がなんだったのかを振り返りましょう。スポーツジムに通うことが「目的」になっているのなら、通うのを今すぐ辞めたほうがマシですよ。

カオリの狙い

いろんな資格を取って自分のステータスをアップ♪

仕事に必要な資格をたくさん取って、自分の能力を高めている女性はカッコよくて魅力的だよね。
留学して国際経験でも積めば、自立した女性とも見られモテ度がグングン上がるんじゃないかしら。
男性ってそういう「デキる女」に惹かれるんでしょ?
私も資格を取りまくって、カッコイイ女性を目指すわよ。
そして、世の男性を虜にしちゃうんだから見てなさい!

【男の本音】自立し過ぎている女性は恋愛対象から即はずします!

男の本音

正直、資格をたくさん取ったり留学したりする女性に対しては「仕事に生きる覚悟を決めたんだな」って思うよね。
尊敬するけど、恋愛対象にはならないよ~。
自分より能力があると知った時点で、プライドが高い男からしたら引いてしまうわ。
それに「忙しい人なんだな」って思うからデートに誘う気持ちもなくなるし、自分に対しても同等のレベルを要求されそうで、はっきり言っていろいろ面倒くさい!

こうすれば、うまくいく!

仕事がデキる女性は、男性からNGサインが出やすい?

解説者

女性が仕事のスキルアップを目指して、資格を取ったりするのはいいことです。男性からはカッコイイ女性に見られ、魅力的に映っているかもしれません。しかし、仕事がバリバリにデキる女性がモテるかと言ったら、必ずしもそうではないです。男性は、か弱い女性を守りたいと思う生き物。仕事のスキルアップに飢えている女性は、強いイメージを持たれてしまいます。仕事がデキる=給料が高い、という想像から経済的な自立も感じられ、男性たちに「自分は必要ない」と引かせていたのです。そうならないために、ぶりっ子をしてでも甘える努力をしましょう。
仕事でさまざまな実績を残してきたせいか「自分はできる」と無駄にプライドが高いところも、世の男性を遠ざけている理由の1つ。自信を持つことは大切ですが、ときには男性に頼るといった柔軟性を持っておくといいですね。また、毎日忙しそうに見られると、デートの誘いがしづらいもの。プライベートと仕事のオン・オフをちゃんと切り分けないと、男性からは近寄りがたく思われます。デートでは張り切りすぎず、ちょっとした隙を見せると◎。意外な一面を見せてギャップ萌えを狙い、男性の心を奪い取りましょう。

カオリの狙い

アラフォーでも、自分磨きさえサボらなければ婚活は楽勝でしょ♪

私って自分磨きに貪欲なんだよね~。
料理教室にエステ、もちろんネイルサロンも定期的に行っているわ。
女子力もアップするし、趣味友もできるしで大忙しよね。
とはいっても、もうアラフォーなんだから当たり前か!
こんなに女らしいんだから、これからの婚活は楽勝かもしれないわ。

【男の本音】自分磨きに積極的なところはいいけど・・・

男の本音

「自分磨きを頑張っていてスゴく素敵~」ってなるわけないじゃん(笑)
え?女子力アップ?人脈が広がる?もう冗談だとしても笑えないよ。
アラフォーでそんなこと言ってる人マジ無理…。
自分磨きに貪欲なのはいいけど、自分に酔い過ぎ!時間もお金ももったいないですね。

こうすれば、うまくいく!

婚活を成功させるための自分磨きには落とし穴が!?

解説者

自分磨きは悪いことではありませんが、一歩間違えてしまうと、1番の目的である結婚を遠ざけるハメになる場合も。周りの男性から残念だと思われないためにも、自分磨きで陥りがちな3つのムダを紹介します。

1.時間のムダ

自分磨きには多くの時間をかけてしまいがちです。美容・スキルアップ・習い事など、状況によって必要な時間は異なりますが、自分を高めることだけに夢中になってしまうと、婚活そのものに割ける時間がなくなってしまいます。ヘタしたら自分磨きをしているあいだに、ライバルに理想の人が取られている可能性だって考えられるのです。

2.アピールのムダ

男性との出会いの場で自分磨きをアピールした場合「努力していて素晴らしい」と思う人は正直少ないもの。逆にアピールすることによって「忙しそう」「自分にも何か要求してきそう」と感じ、引かれる場合があります。自分磨きに夢中な人を見ると距離を置かれるので、自己主張の強いアピールではなく、さりげなくわかる程度にしておきましょう。

3. SNSのムダ

SNSは異性と交流できたり、婚活サービスが利用できたりと、上手く活用すれば婚活に繋げることができます。しかしエステや習い事など、自分磨きをしている写真の投稿をあまり頻繁に行なうと、相手にウザいと思われる可能性も。「芸能人気取り?」「いつまで自分を磨くの?」と、冷ややかな視線を浴びてしまいます。自分磨きを頑張っていても、SNSへの頻繁な投稿は控えるようにしましょう。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所