アラフォー婚活TOP » 【中級者編】賢いアラフォーの婚活方法を見極める » 結婚相談所|アラフォー向け婚活方法

結婚相談所|アラフォー向け婚活方法

アラフォーの婚活事情【結婚相談所編】

婚活中のアラフォーが最も信頼していると言われる結婚相談所。
なぜ結婚相談所がアラフォー婚活の強い味方になるのか、詳しく解説します。

まず、最大の特色はアラフォー婚活が成功する確率が高いことでしょう。

平成22年の国勢調査で、20代から30代前半までに結婚できなかった人が30代後半以降に結婚できる確率は1%だとわかりました。それに対して、結婚相談所を利用したアラフォー世代の結婚率は30~40%、なんと10倍以上という驚きの事実がわかっています。

もちろん結婚率は結婚相談所にもよりますが、いずれにしても高い確立で結婚していることは確かです。結婚相談所に対するアラフォー世代からの支持が高い理由がわかりますね。

結婚相談所のタイプとメリット・デメリット

結婚相談所と一言でいっても、いろいろなスタイルがあることを知っている人は意外に少ないものです。ここでは、結婚相談所をタイプごとに紹介します。

データマッチング型の結婚相談所

入会するときに「プロフィール」や「相手への希望条件」などを登録し、お互いの条件にマッチした場合のみシステム上でやり取りしたり、連絡先交換を交換したりできます。
専用システムで自動的に相手を紹介してくれたり、自ら専用サイトで検索したりできるので、積極的にアプローチできるアクティブな人におすすめです。

メリット

  • 登録している会員数が多い
  • 条件優先で相手を探せる
  • 専用システムが自動的に相手を見つけてくれるので楽

デメリット

  • データが頼りなので会ってみるとイメージが違うことがある
  • 自分一人で婚活を進めていく必要がある
  • 40代以上は年齢ではじかれることが多い

仲人型の結婚相談所

婚活に関する知識が豊富な専門スタッフが、条件に合う人を紹介してくれたり、交際・結婚まで相談にのってくれたりといったサポートをしてくれます。
自ら相手を探すより「自分と相性の良い人を紹介してほしい」と思う奥手な人や、データマッチング型ではじかれてしまうアラフォー・バツイチの人におすすめです。

メリット

  • データ+人となりを知ったスタッフが相性が良い人を紹介してくれる
  • 1年以内に結婚する可能性が高い
  • 第三者目線でアドバイスをしてくれる

デメリット

  • 担当がつきっきりでサポートしてくれるので費用が高い
  • 担当者と相性があわないことがある(担当変更可能なら問題なし)
  • 昔ながらの結婚相談所が多く、実際に問合せないと情報がわかりづらい

データマッチング型と仲人型、どちらも使える「複合型」の結婚相談所もあります。他にも、婚活サイトが「インターネット型」として含まれることもあるようです。

データマッチング型と比べると、仲人型の結婚相談所は費用が高い傾向があります。しかし、データ検索時に年齢ではじかれがちなアラフォー女性はサポート面・効率面から仲人型を選ぶ人が多いようです。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所