嫌なことがあったら、イケメンで現実逃避!

カオリの狙い

だって、私のまわりに理想の男性がいないんだもん

色々な婚活パーティーに参加してきたけれど、なかなか理想の男性に出会えない…。
「今日も収穫ナシか~」って、ヘコんで家に帰ることが多いんだよね。
そんなときは、年下のジャニーズアイドルやイケメン俳優を見て癒されるの!
彼らを見ているだけで、婚活の疲れなんて忘れちゃうんだよね。
最近はテレビで見ているだけじゃ物足りないから、コンサートに通ったり写真集を買ったりしているんだ~。

【アラフォー女友だちの証言】応援するのはいいけれど…ますます結婚から遠ざかっているよ

後輩の本音

最近、カオリは「婚活に疲れたときは、ジャニーズアイドルとかイケメン俳優を見て癒されてる」ってよく言ってるんだよね。

何度もコンサートに通ったり、写真集を買ったりして結構お金をつぎ込んでいるみたい。婚活がうまくいかなくて、現実逃避をしたい気持ちは分かるけど…。
現実の男性と向き合わないと、結婚なんて夢のまた夢だよね。本人は気付いてないのかな?

こうすれば、うまくいく!

手の届かない存在への現実逃避は、程ほどにするのが肝心

解説者

婚活を続けていると、時にはうまくいかないこともありますよね。「理想の男性と出会えない」「思うようにうまくいかない」など…。小さな挫折は積み重なるとだんだん大きくなり、やがてストレスへと変わっていきます。そんな気持ちを落ち着かせてくれるのが、キラキラ輝くアイドルや俳優たち。彼らのパフォーマンスや演技を見ていると元気がでる、という人も少なくないでしょう。応援することは良いのですが、自分の生活が見えなくなるほどにのめり込んでしまうのはNG。結婚というゴールから、ますます遠ざかるばかりです。

結婚相手は「同じ現実を生きる男性」だということを忘れずに

あなたが結婚するのは、あなたと同じ現実を生きる男性です。画面の向こう側にいるアイドルや俳優たちは、言わば「手の届かない存在」。現実の男性と向き合わなければ、いつまでたっても結婚できません。「○○くんのような男性が現れたらいいのに…」というあこがれが許されるのは、若いうちだけ。アラフォー女性が結婚を勝ち取るためには、現実に立ち向かうことが大切です。

「生きる活力」にする程度にとどめましょう

とはいえ、アイドルや俳優たちに夢中になることが悪いことではありません。彼らを見ることで、毎日の生活を頑張る活力にすることは、とても良いことなのです。
そもそも、女性がイケメンを好むのは「優秀な遺伝子を残すための心理が働いているから」だと言われています。彼らに惹かれる気持ちは分かりますが、仮想恋愛と結婚はまた別の話。お気に入りのイケメンへ愛情を注ぐのは、毎日のストレスをリフレッシュする程度がおすすめです。

カオリの狙い

婚活も仕事も頑張ってるから、自分にご褒美をあげたいの♥

婚活も仕事もめちゃくちゃ頑張っているから、たまには自分にご褒美をあげなきゃなって思うの。それぐらいしなくちゃ気持ちが乗らないし、自分のお金使うわけだからだれにも文句は言わせない。いつもよりちょっとお高めのランチやディナーで美味しいものを食べたり、高級エステサロンでマッサージしてもらったりするくらいいいでしょ?
自分にとってはご褒美になるし、女子力も磨けるから一石二鳥よね!
今度は、婚活パーティーに着ていくワンピースを買っちゃおうかな~。

【アラフォー女友だちの証言】ご褒美って言うけど、自分で自分を過大評価してない?

後輩の本音

カオリって、何かと理由をつけて贅沢してばっかりじゃない?
この前は「ちょっと奮発してブランド物のバッグとアクセサリーを買っちゃった!」って、わざわざ自慢しにきちゃって。
正直、それって自己満足だし、お金の無駄遣いして自分を甘やかしているだけだよね。
浪費癖がある独身オンナって、結婚してからも浪費ばかりすると思われて、男に敬遠されるんじゃない?
アラフォーにもなったら、しっかりお金の管理くらいできないと、ヤバイよね。

こうすれば、うまくいく!

お金と上手に向き合うことも、婚活成功への一歩

解説者

過度な「自分へのご褒美浪費」はイメージダウン

「毎日頑張っているから…」と、つい自分を甘やかしていませんか?アラフォーになっても自分のことにばかりお金を使っているようでは、金銭感覚がだらしないと敬遠されてしまいます。浪費してばかりの女性は「結婚しても金遣いが荒らそう」と男性から引かれてしまう恐れが…。バランスのよい金銭感覚を持つことは、男性へのアピールポイントにもなるのです。

“自分磨き”と“浪費”は別。バランスのよいお金の使い方を

「自分にご褒美」と、定期的に高級エステサロンに通ったり、ブランド物のアイテムを購入したり…。年に1回だけ、と頻度を決めていれば良いのですが、その回数があまりにも多いのはNG。自分への過度な浪費が許されるのは独身のうちだけですが、癖になるとなかなか軌道修正できません。また「男性に魅力的だと思ってもらうための自分磨き」と言いながらも、考えているのは自分のことばかりですよね。“自分磨き”と“浪費”の境界線をしっかり見極めた、大人の金銭感覚を身につけましょう。

やりくり上手は男性の心をつかむスキル

ガマンせずにお金を使って浪費を続けていいはずがない、ということは自分でもわかっているはず。賢くやりくりしながら毎日の生活を充実させている女性の堅実さは、男性から見ていい奥さんになりそう、という好印象になることも少なくありません。

結婚してこの先、二人で人生を歩んでいくのです。今後を見据えた節約や貯金ができる人は、二人の関係を大事にしながら生きていける人でしょう。自分の欲求のままに浪費するのではなく、お金と上手に向き合うことも婚活成功への一歩ですよ。

カオリの狙い

SNSで色んな写真を上げている私、リア充でステキな女性でしょ?

いつどこでどんな出会いがあるか、分からないじゃない?
だから、SNSの投稿は充実させなきゃ!
オシャレに加工した写真をInstagramにアップしたり、最近の状況とか心境をFacebookに書いたり…。
気になった男性と仲良くなるためにも、SNSを充実させることも大事よね。
これからオシャレなカフェに行って、SNS用に美味しそうな料理の写真を撮影しなきゃ!

【アラフォー女友だちの証言】SNSに自撮りや料理の写真ばかりアップして、タレントか?

後輩の本音

カオリ、SNSの投稿だけは毎日欠かさないんだって。
カオリのInstagramのアカウントを見てみたんだけど、加工した自撮りとか、手が込んだ料理の写真ばっかり。
そういえば前、Facebookに「仕事で嫌なことがあったけど、落ち込んでばかりじゃダメだよね。前に向かって進まなきゃ!」って書いてあったんだけど…。だれに向けて書いてるの?って思っちゃった。特定の人に向けて書くならLINEとかで個別に書いて、って感じ。SNSの投稿で嫌われる女って、けっこういるんだよね。カオリの投稿、正直読んでてイタかったな~。

こうすれば、うまくいく!

SNSのやりすぎは逆効果!見ている相手への気配りが大事

解説者

情報共有がトラブルの元になるかも!?

SNSには「気軽に自分のことを共有できる」「直接会わなくてもコミュニケーションを楽しめる」という利点があります。ただ、度が過ぎると嫌味ですし、ヒンシュクを買う恐れもあるのがSNSの難しいところ。「リア充アピールばかりしているから、結婚できないんだよ」と、友だちから悪く言われる可能性すらあります。「他人がどう思うかは関係ない」と切り捨てず、見ている側の気持ちになって考えてみて投稿するようにしましょう。

リア充アピールはほどほどに、が原則

海外旅行をした、豪華なレストランで食事をした、友人とショッピングした…。自分が体験して嬉しかった、楽しかったことを共有するのは良いですが、見ている人からすれば「いいね!」ボタンを押して終わり。以降も同じような投稿ばかりしていると「投稿するネタ探しに必死なのかな」と引かれてしまうだけでなく、リア充自慢ばかりだと幻滅されかねません。投稿する頻度や内容には気を配りましょう。

それから、SNSのプロフィール画像を頻繁に変えるのも好印象ではありません。人によっては、数ヶ月に1回程度の変更でも気になる、という意見もあるようです。「そんなに自分のことが大好きなのかな」と敬遠されてしまう恐れもあるので、気を付けましょう。

Twitter やFacebook、LINEなど、今や私たちの生活にはSNSが欠かせません。家族や親しい友人との間柄でも、ネット上でコミュニケーションを取ることが当たり前の時代。気になる男性と仲良くなるために、SNSが利用されることもありますよね。自分をよく見せたい!という気持ちは分かりますが、やりすぎると“有名人気取りのイタイ女性”になってしまいます。SNSを利用する際は、相手への気配りを忘れないように。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所