お気に入りのスタンプで、思いを届けたい!

カオリの狙い

かわいいスタンプを使う私って女子力高い!

アラフォーだってLINEでは女子力を発揮しないとダメよね。いつだって最新のスタンプをチェックして、流行に乗らないと。有料のスタンプ買ってシーンに合わせて活用してるんだけど、これも気配りのうちよね。いいなと思う男性がいたら、メッセージだけじゃ物足らないから、ついついたくさんスタンプ使っちゃう。きっとアラフォーなのにかわいいところあるな、なーんて思われてるんじゃない?

【男の本音】まだ自分は若いと勘違いしているのはイタイよね

男の本音

アラフォーなのにキラキラしたスタンプやアニメのスタンプを使うのは、ちょっと痛々しく感じるね。いい歳して10代や20代の女の子が使うようなスタンプもちょっと引いちゃう。なんでも流行っているものを使えばいいっていう年齢でもないし、そもそもなんのメッセージもなしにスタンプだけ送られてきても意味不明だし。いったいなんのスタンプなのか、わけわかんないのが多いから、思わず未読スルーしたくなるよ。

こうすれば、うまくいく!

かわいさよりも男性受けを狙いましょう ウケ狙いのスタンプより大人の品格を大事に

解説者

20代の女の子なら、有料スタンプを多用することをかわいいと捉えられるケースもあると思います。しかしアラフォー女性の場合、あまりに度が過ぎるとウケ狙いがバレバレでイタイ女になりかねません。「自分はまだまだ若い、20代の女子たちの流行は絶対にチェックしている」と思っているアラフォー女性に多いのですが、周りから見たら年齢と言動がマッチしておらず、なんだか無理して流行に乗っているという印象を与えてしまうことがよくあります。LINEのスタンプなどもそうです。
スタンプに書かれているセリフとテイストをよく考えず、受け取った相手が「これどういう意味?なぜこのタイミングにこのスタンプ?」と首を傾げてしまうようなセレクトをしていることに気付きません。こうなると、相手の男性にとってはただただウザイだけ。既読どころか未読スルーされてしまいます。自分をかわいく見せたい、気持ちは若いところをアピールしたい…と思うのは自然なことかもしれませんが、相手とタイミングを間違えるとかえってマイナス要素となるので気をつけたいところ。LINEだからと軽く考えず、アラフォーらしい大人の品格を失わないような行動をとるように心がけましょう。

カオリの狙い

女は愛嬌が大事!アラフォーでも愛嬌がないと相手にされない

もうアラフォーだからって、大人なオンナでいる必要はないと思うのよね。なんといっても男性は愛嬌のあるオンナに弱いんだから、年齢に関係なく、ちょっとぶりっ子するくらいがちょうどいいんじゃないかと思ってる。
だからメールでもとりすました大人の文章じゃなくて、思わず胸キュンになるようなラブリーなメッセージをちりばめて、相手のハートをわしづかみにしちゃおうと思って。アラフォーはおばさん、なんて絶対言わせないわよ!

【男の本音】メールでのかわいさアピールなんて正直キツいだけ
正直ベタ甘なメールくらいキツイものはないよ

男の本音

アラフォーにもなって子どもっぽいというか、そういうところがモテない理由なんじゃないの?まだまだ自分は若いと思っているだけでもキツいって。メールでのやり取りでも、ぶりっ子だなんて正直ドン引きだよ。
だいたい、若くてかわいい子がくれるメールならわかるけど、アラフォー女にキャピキャピした内容のメールもらっても、ちょっとウザイだけ。それがわからない勘違いオンナが多いから困るんだよね。甘えていいのは20代までってこと、知らないとヤバイんじゃない?

こうすれば、うまくいく!

ギャップを狙ったぶりっ子メールはやめましょう

解説者

ぶりっ子したメールは、男性だけでなく同性にも悪い印象を与えます。
「かわいい私」をアピールするために、絵文字を頻繁に使いすぎるのは嫌がられるパターンの1つです。アラフォー女性からすればかわいさアピールのメールで、大人なイメージとのギャップを狙ったつもりかもしれませんが、完全に裏目です。

絵文字を減らそう

まずは、絵文字を使う回数を減らし、多くても一文にひとつにしましょう。絵文字が多いと伝えたいことが相手に伝わりません。

いつもの口調で文章を書く

普段の口調と違って、急に甘えた感じになるとギャップがありすぎて、本人がメールをしているのか怪しんでしまいます。口調は普段使っているものをメールで使いましょう。

読むのに困るひらがなの小文字化

「あいうえお」などのひらがなを小文字にされると、読みにくくてイライラする男性が多くいます。かわいいと感じる男性もいますが、ひらがなの小文字化はやめることが無難です。
アラフォー女性がメールでぶりっ子をするのはやめましょう。いつもメールでは、口調を変えていたり、10代の女子が使うような流行言葉を乱用していたりする人は、婚活中にその癖が出ないように気をつけましょう。

カオリの狙い

マメにメールすることは大事!どんなことでも送っちゃう

男性といい関係を築くためには、コミュニケーションをとることが大切。毎日の積み重ねが実を結ぶのよ。
マメな連絡は、相手が喜ぶから絶対に悪いことではないわ。それにマメに連絡することで私のことを知ってもらえるものね。受け身の姿勢じゃ素敵な男性を振り向かせるなんてできない。積極的にアピールするためにメールしなきゃ!

【男の本音】どんな時にでもメールをして送ってくるのは、自分勝手な女性だと思う

男の本音

毎日メールするのは、正直面倒臭いし、いつその人からメールが来るかと思うと、ウザイとしか思えなくなってくるんだよね。それにアラフォー女性から頻繁に連絡が来ると、妙なプレッシャーを感じるんだ。余裕がなくて焦っているからこんなにメールしてくるのかなって思う。こっちだって仕事しているんだから、そんなにしょっちゅう返信できないし、こちらの都合も少しは考えてほしいよ。

こうすれば、うまくいく!

マメな連絡とウザイメールは背中合わせ、適切な頻度を考えて

解説者

コミュニケーションを取ろうと、毎日メールを送るのは逆効果。それではマメな女性ではなく、ただのウザイ女性になってしまいます。
話題は何でもいいと勘違いし、逐一日常の出来事を報告していたら、嫌がられます。一方通行のメールばかりでは、コミュニケーションをとることはできません。

自分の都合だけで送らない

相手の状況を考えずに、メールを送り続けることは、相手にとって大きな負担です。仕事中でメールを見ることができない状況の場合、仕事終わりにメールを確認すると思います。へとへとになっているのに、何件もたまっているメールを確認することは、かなりしんどい作業なのです。メールの内容は、自分のことばかり書くのではなく、相手を気遣ったものにしましょう。

メールは2~3日に一度にしましょう

男性のなかには毎日メールすることを、面倒臭いと思う人が多くいます。相手の時間を考えずに、メールを送ることはNGです。頻度は毎日ではなく、2~3日に一度。男性が気にしていた映画やドラマなどを話題にメールを送るといいですよ。

終わりの合図を感じ取ろう

男性は、延々と続くメールのラリーにうんざりしていることがあります。そんな時は男性もそろそろ終わりにしようというサインを出しているはずなので、見逃さないようにしましょう。「眠い」「ご飯」「お風呂」などのフレーズが出たら、メールを切り上げるといいですよ。

マメに連絡するのは全然かまわないのですが、相手のことを考えたうえでメールを送ることが大切です。中身のないメールばかりを送っていては、男性から避けられてしまうので、メールの頻度には気を付けましょう。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所