アラフォー婚活TOP » 【第3章】カオリに関する噂~給湯室だより~

【第3章】カオリに関する噂~給湯室だより~

OLたちの憩いの場となっている給湯室では、セキララな噂話が日々飛び交っています。どうやら今日の噂の主役は、婚活中のアラフォーOL・カオリのよう。後輩OLたちが話すカオリの噂話とは?こうはなりたくないと思われるアラフォー女性の特徴を紹介します。

私って、いつも年齢より若く見られるんだよね~

男性から「若い」と言われた!と、浮かれているカオリを見つめる後輩OLの目は冷ややか。「若い」を褒め言葉だと勘違いしている、婚活中のアラフォー女性は要チェック!もう「若作り」とは言わせない「若見せメイク」のポイントや、「イタい女」セルフチェックを紹介します。

「若い」は褒め言葉じゃなかった!?「イタい女」度をセルフチェック>>

あ、それは間違ってるよ

高級志向のアラフォーOL・カオリは高級ブランドに身を包み、憧れは男ウケしないセレブ芸能人。間違った金銭感覚や憧れは、同性だけではなく異性をも遠ざけてしまいます。婚活中は異性の目ばかり気にしがちですが、実は同性を味方にすることが婚活成功への近道でした!

間違った金銭感覚や憧れはNG!婚活成功のカギは「同性」>>

「気持ちは20代」は今日で卒業!~女子から女性へ~

女性であれば、いつまでも若々しくいたいもの。「気持ちは20代」と思っている女性も多いでしょう。
書店に行けば「大人女子」というタイトルの本も目に入るこの頃。「30代女子」や「40代女子」というキーワードをうたう雑誌やテレビ番組を見かけたことのある人もいるはずです。でも、それに乗っかって自分から女子を名乗ってしまうと、若い同性の後輩や男性から「イタい女」認定されてしまいます。ほかにも、若々しく思われたいあなたの言動が、かえって「オバさんくさい」と思われているかもしれません。
「いやいや、私は歳相応ですし(笑)」と思っている女性もいるでしょう。でも、実はあなたにも「イタい女」要素が隠れているかもしれません。そんな人のために、若い女性に「こうはなりたくない」と思われるアラフォー女性の特徴を5つ紹介します。また、思い当たる要素がある女性も、これを機に自分自身と向き合ってみてはいかがでしょうか。

■いつまでも気持ちは女子!でも現実は…

若々しく思われたくて、メールに絵文字をがっつり使ったり、LINEを可愛いスタンプで埋めつくしたりしていませんか?20代の頃のライフスタイルをそのまま引きずるあまり、言動が年齢不詳になっている女性は要注意。気持ちは20代のままでも、リアル20代からすればオバさんが無理しているように見えてしまいます。可愛い絵文字やスタンプを使いたい場合は、アクセント程度にほどよく使うようにしましょう。

■アラフォーでも、まだまだ「イケる女」アピール

年下の女の子と話すとき、男性にアピールされた話ばかりしている女性っていますよね。アラフォーになっても、まだまだ女として現役なのよと若いコに自慢したいのかもしれませんが、痛々しく思われがち。そもそも本当にモテる女性は自分から口に出さなくても、見ていれば自然と分かります。それをわざわざ口に出すということは…これ以上は言いませんが、イタい女だと思われてしまうと自覚しましょう。

■結婚できないんじゃなくて、しないんです!

アラフォーにもなると、気がつけばまわりは既婚者だらけ。同期で独身女性は自分1人になっていたという経験のある方もいるかもしれません。そんなときに口癖のように「結婚できないんじゃなくて、しないんです!」と言っていると、「必死すぎ」と思われてしまう可能性も。もちろん、仕事一筋の女性もいるでしょう。けれど、普段婚活ネタに敏感なくせに、結婚しないイイ女ぶる姿は見ていて痛々しいもの。結婚を意識しすぎるあなたの言動が、かえって「独身」であることを強調させてしまっているかもしれません。

■チヤホヤされていた20代が忘れられない「かまってちゃん」

20代の頃、若さを武器に男性からチヤホヤされていた女性も多いでしょう。でも年齢を重ねるにつれ、自分に向けられていた男性の視線は、新入社員の20代女性へ…。男性に囲まれてチヤホヤされていた過去が忘れられず、とにかく場の中心が自分じゃなきゃイヤ!とふてくされてはいませんか?そんな姿は、イイ歳してそれはない…と男女関係なくドン引きされてしまうので要注意です。

■独りでも、別に寂しくありません!

会社では後輩も多くなってきたり管理職についたりと、上からも下からも頼りにされやすい年齢です。私生活でも、1人でなんとかしなきゃと頑張るアラフォー女性も多いはず。周囲から寂しい女性だと思われないように、強がってしまう場合もあるでしょう。悲しいことに、その姿が痛々しいと思われてしまう場合も…。また、本当に1人で大丈夫なんだと、男性があなたから遠ざかってしまう原因にもなります。もちろん甘えすぎもダメですが、時には誰かの力を頼りにしてみましょう。いつも頑張っているあなたから頼りにされると、自尊心をくすぐられ喜びを感じる男性もいるはずです。

男性からは「可愛い」と思われたい、後輩からは「カッコイイ」と思われたい…。アラフォーは揺れる心に挟まれがちな、デリケートな年齢です。そのバランスが上手く取れていないと、男性や後輩からも「イタい」と思われてしまいかねません。実はアラフォーという年齢を意識しているのは、誰よりも自分自身だったというのはよくある話です。意識しすぎるあまり、似合ってもいない若作りファッションになってしまったり、寂しく思われないように強がってしまったり…。あなた自身が「アラフォーだから」と決めつけたり諦めたりすることでかえってバランスを崩し、「あ、この人無理してるな」とまわりに思わせてしまいます。
人の魅力は「若さ」だけではありません。年齢を重ねると共に、20代女性にはない経験や知識もあなたには備わっているはずです。年齢を否定するだけではなく、年齢によって得たものを肯定していくようにすれば、自然な魅力が輝いて見えるでしょう。そしてそれは、あなたの自信にも繋がります。婚活でも、「アラフォーですが?それが何か?」と胸を張って男性と向き合えるようになり、結婚へとまた一歩近づけるはずです。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所