アラフォー婚活TOP » 【初心者編】アラフォー女性婚活の現実 » 独身から抜け出す40代からの結婚観

独身から抜け出す40代からの結婚観

アラフォー女性が結婚するのは、どうしてこれほど大変なのか。結婚率が2%以下といわれるほど可能性が低いとなると、婚活を始める前から思わず気持ちがなえてしまいますよね?アラフォー世代だって魅力的な女性はたくさんいるのに…。でもじつは、男女の認識が大きくずれていることが、より40代女性の結婚を難しくしているのです。では、説明していきましょう。

「27~35歳の女性」以外はターゲットではない!?

海辺のカップル

アラフォー女性が結婚したいと思う男性の年齢は何歳でしょう。統計的なデータを見てみると、35~44歳のアラフォー女性の希望年齢は「自分より5歳くらい年下から、2~3歳年上の同世代」となっています。44歳の女性でも45歳の男性が上限。この条件設定そのものが、「40代女性が結婚できない」大きな理由なのです。

男性は、自分が40代であろうが50代であろうが、結婚相手の女性として希望する年齢に大きな差がありません。いちばんターゲットになる年齢層は「24~35歳」くらいまで。そうです、アラフォー女性はもちろんのこと、40代女性は全般的に「結婚対象年齢のターゲットからはずれて」いるのです。

40代の女性が同世代婚を狙っているとしても、自然な出会いはまず期待できないと考えてください。それではどうすれば婚活を成功させることができるのでしょうか。

アラフォーの婚活成功にあたり知っておきたいポイント

  • 若い男性、40代の男性にとって、40代女性は結婚対象になりにくい
  • 50代の男性でも30代女性を希望する
  • アラフォー女性が年下婚を望むのは時間の無駄

本来、生き物には子孫繁栄本能が存在します。特に男性は、自分の子孫を生んでくれる人を求める傾向にあるため、結婚したら子どもがほしい、と思う人が多いのです。男性の立場からすると、子どもを授かる可能性が高い20代30代の女性を求めることは、当たり前かもしれません。そのため、40代女性が20代、30代の女性と戦っても、勝てる見込みはあまりないのです。

年齢的なマイナス要因を理解した上で、どう動けば結婚につながるか…。戦略を立てて婚活しなければ、無駄な空砲をむなしく撃ち続けるだけ。では、どうすれば40代女性が結婚できるのでしょうか。

5年後に結婚できる可能性は「10人に1.47人」

40代の独身女性にとって結婚への道のりは厳しいものでしょう。さらに追い打ちをかけるような数値も出ています。平成22年に独身だった35~39歳の女性が、5年後の平成27年までに結婚できたのは、10人中わずか1.47人。40~44歳の女性の数字はさらに厳しく、10人中で結婚できたのは0.78人!結婚率は1%にも満たないわけですから、いかに40代女性の結婚が難しいか、理解できますよね。

40代になっても「理想の相手を見つけて、恋愛結婚」を夢見ている…という女性にとっては厳しい現実かもしれません。ですが、もしも真剣に結婚したいと考えているのであれば、なんらかの戦略を立てるのは必須です。最近では20代や30代の若い女性たちも自然な出会いがないため、早くから婚活をスタートさせている傾向があります。最大のライバルである若い女性が婚活を始動してしまえば、あなたの婚期はますます遅れるばかり。

しかし「出会いがない」「相手が見つからない」「年齢的に無理だ」とあきらめるのはまだ早い!じつは40代や50代で婚活する男女が年々増えているようなのです。これはアラフォー女性には朗報ですよね?では実際に、どのような活動がおすすめなのか、最後にまとめておきましょう。

40代女性が結婚するための突破口はコレだ!

40代からの婚活となると、「ある日理想の男性と突然出会い、そのままゴールイン」といったドラマチックな恋愛や結婚には期待できません。結婚したい方は、着実な手段で婚活を進めるしかないでしょう。そこで、40代からでもスマートに活動できる方法を3つご紹介します。

結婚相談所を有効活用する

40代が結婚するためには、自己流の婚活ではなかなか難しいのが現状。でも、婚活のプロが結婚までの道のりをサポートしてくれる結婚相談所は、アラフォー世代の婚活に欠かせない存在です。若い世代と比べて経済的にもある程度余裕があると思いますし、時間的に一分一秒も無駄にしたくない。そんなアラフォーには、婚活への具体的なアドバイスだけでなく、出会いから結婚までをトータルでサポートしてくれる結婚相談所は強い味方。なんといっても「あらかじめ条件面で折り合いがつきそうな相手だけ」を相手にすればいいわけですから、非常に効率的なお見合い可能。もちろん、結婚を真剣に考えている相手だけを紹介してくれるので、40代の婚活をスムーズに進める最適な方法だといえるでしょう。

年齢指定の婚活パーティーに参加する

婚活パーティーやお見合いパーティーには、「35~44歳までの男女」「バツイチOKな男女」というように、参加条件を指定しているパーティーがたくさんあります。この“年齢しばり”で気をつけなければいけないことは、「自分の年齢が上限のパーティーを選ばない」こと。44歳が上限のパーティーだからといって参加してしまうと、自分よりも若い女性のところばかりに男性が集中してしまう傾向があるからです。39歳の女性であれば、「38歳から49歳までの女性」が参加しているお見合いパーティーを選べば、参加女性の中でアナタが勝てる可能性が高くなるというもの。若いほうに流れる男性心理に文句を言ってもしかたがありません。そこは理解した上で、自分が優位になれる婚活パーティーを選ぶようにしましょう。

趣味コンや社会人サークルに参加してみる

アラフォーの女性でも勝てる試合をするためには、年齢でマイナス評価を受けないような婚活方法を選ぶべき。その中で、年齢以外にも出会いの可能性に期待できるのが「趣味コン」や「社会人サークル」です。テニス婚活やランニング婚活などのスポーツ系、ラーメン婚活やビアコンなどのお料理系、ねこんかつやペット婚活、謎解きコン、ぽっちゃり婚活などさまざまなテーマで1年中開催されています。趣味や好みが一致すればその話題で会話も盛り上がりやすく、次の機会につなげやすいですよ。もちろん、参加年齢のチェックは欠かさずに行ってくださいね。社会人サークルでは大人な趣味、たとえばジャズを聞くなど30代後半から50代後半まで幅広い世代が参加できる企画も多いので「ジャズが聴けておいしいお酒が飲めれば損はしない」程度に考えて、試しに参加してみるのもアリですよ。

まだまだイケる!でも出会いがない…アラフォーが挑むべきは結婚相談所